メンマ養蜂古民家と新たな講座追加…〆[・ェ・×]b

ありがたいことですが、100人以上の生徒がいるため、様々な知識が集約され続けているように思います。今まで兼業農家という分野自体が、ほぼ見捨てられてきた訳ですから、この点の知識の集約というのは重要です。

まず前提として兼業農家は、時間と空間の制約があり、わかりやすくいうならば、就農時間、距離の問題となります。その点を持ってして兼業農家は儲からないという人も多いですが、それはあくまでも偏見です。儲からないという思考が、既に儲からない構造を作り出すのです。

もちろん、限られた時間でYOUTUBEのあおり広告のように月80万達成!という訳にはいかないのは当然ですが、月10万~20万程度くらいまでは、知恵と知識、行動力で解決が可能な額ですd[×´з`]b

しかしそのためには、いろいろな知見を持つことが必要ということで前置きが長くなりましたが、新たな講座を来期分で予定しています。1.メンマ、2.養蜂、3.古民家です。メンマに関しては、竹林の整備と利用、そして国産タケノコの最適利用方法として注目を集めています。養蜂に関しては、週末養蜂というチャンネルがあるように手がかからないといわれています。古民家は、希望者が多いので千葉県での古民家を解説して頂く予定です。

今後も兼業就農をブーストするような新たな講座を追加していきたいと考えています。ちなみに追加講座で来週から日本実践学園の籾山先生による稲作講座がはじまりますので、こちらも楽しみにしています。

新着
🎉現地見学スケジュール ✨📌d[×゚д゚]ハッ!💥New!!
新着
情報交換の場としての農業学校
新着
オリーブ栽培コースを検討中

前の記事

睦沢探訪