新農業人フェア2024に出展します

新・農業人フェアに関して

当校では、定期的に都内で行われる新農業人フェアに出展をしています。新農業人フェアは、農業EXPOと農業就職・転職LIVEに分かれ、それぞれ年間都内で4回、大阪で2回開催されます。当校は都内のEXPO、LIVEの両方に出店しています。

新・農業人フェアとは

日本の農業に触れてみませんか?新・農業人フェアは「農業を知りたい」「働きたい」「かかわってみたい」という気持ちをもつ全ての方を対象とした、国内最大級の就農イベントです。

日本全国から参加する自治体や農業法人と直接話せるチャンスです。支援制度や研修制度、農業の働き方、地方への移住などについて新しい発見が見つかるコンテンツを多数ご用意。入場は無料!入退場も自由なので、気軽にお越しください!

農業EXPO

農業について知る・働く・習う・学ぶをテーマにした総合的な就農相談会です

農業就職・転職LIVE

農業法人に就職、転職することをテーマにした就農相談会です

各種ブースに関して

ブースは、知る、働く、習う、学ぶの4つに分けられ、それぞれ興味のある分野を選ぶことができます。当校は、学ぶブースに出展しています。

(知る!)ご当地農業相談ブース

都道府県や全国津々浦々の自治体等が出展し、農業に関することはもちろん、地域の特徴や支援制度、移住に関する情報など様々な情報を収集できるブースです。既に就農したい地域が決まっている方も決まっていない方も大歓迎です!

(働く!)農業法人就職ブース

農業法人等で働く就業者を募集するブースです。法人の経営者や人事担当者から話を聞くことができ、具体的な就業のイメージを持つことができます。また、インターンシップを受け入れている農業法人もあるので、興味をお持ちの方はぜひ訪問してみてください!

(習う!)農業研修生ブース

「いきなり就農するのはハードルが高い…」という方は、ぜひ農業研修生ブースにお越しください。様々な地域の公的機関や農業法人が運営する研修施設で、研修生として農業に携わってみるという方法があります!ブースでは、各施設で行なっている研修の詳細情報を聞くことができるほか、研修生の話を聞くこともできます。※雇用ではありません

(学ぶ!)農業学校ブース

全国各地の農業大学校や教育機関等が出展し、様々な疑問やお悩みにお答えするブースです。学校ごとにカリキュラムやコースが幅広く設けられているため、ご自身にあった学び方を見つけることができます。また、オープンキャンパスなどの情報も収集可能なので、ぜひブースまで足をお運びください!

50歳以上にとっての農業人フェアの意味

実際に出展しての感想ですが、農業人フェアは「20~30代」のためにあるように思います。ぎりぎり40代でしょうか?そもそも50代の人が各ブースを回っても、就職は断られ、研修でも農家になれないと言われてしまう例があります。しかしこれは出展側が悪いのではなく、50代の人にいまの収入を捨てて来られても収入を保証できず、さらに覚えも若い人より悪いという現実的な理由にあります。ならば、はじめから年齢を限定すればいいのにと思ったりもするのですが、さすがに行政主導のイベントでできる訳もなく、いろいろと回遊してしょぼんとして帰られる姿を見るのはいつも残念です。

しかし今は、チバニアン兼業農学校がありますので、どの年代でも等しく兼業就農させ、修了時には農家になれる時代となりました。ぜひ当校ブースにご参加ください。

開催日程

農業LIVE

日時
7月20日(土)10:00~16:30
アクセス
歌舞伎座タワー / マイナビPLACE23F
東京メトロ日比谷線・都営浅草線【東銀座駅】3番出口すぐ(直通)

農業EXPO

日時
8月31日(土)10:00~16:30
アクセス
国際フォーラム / ホールE1
JR線【有楽町駅】より徒歩1分
なぜ君は農家になれないのか?
当校の特徴
入学案内