農事組合法人を作ってみようかと。

今年中に、農事組合法人を生徒を含めた仲間と作ってみようかと考えているヨd[×´з`]b

農事組合法人とは、3人以上の農民が集まって作るという前提なのだけれど、この農民という定義を農水省に問い合わせたところ、一番わかりやすくするためには耕作証明を出すということに落ち着いた。つまりいつも言っている農業者として農地台帳に掲載される必要があるということだね。

またこの法人で認定農業者資格を取得することもでき、法人格も取得できる。兼業農家として広範囲に農地取得を行うことができ、個人より信用度も高まる点も望ましい。機械の共有や新規雇用も組織として可能で、補助金なども受けやすいようだね。

いまいろいろなビジネス企画があるのだけれど、それを実現するために、自分の会社を使ってもよいのだけれど、きちんとやろうとすると農地所有適格者法人が必要なため、その際にはこの法人が適切なんだなう〆[・ェ・×]b

参考サイト
農事組合法人とは(設立方法も含む)
集落営農の経営発展に向けて